NuPrime STA-6 Class A+D Stereo Amplifier
Brigeable 160 watt Mono Amplifier

NuPrime STA-6 はオーディオファイルもご満足いただけるクオリティの一般製品として設計されました。単にデザイン 重視では無く、音質は十分に吟味され、市場のHi-Fi 製品と同等以上のパフォーマンスを備えています。

A+D 級ステレオパワーアンプ
ブリッジ接続で160W のモノラルパワーアンプへ

STA-6 は、160W のモノラルアンプとしてブリッジ接続可能な90W×2 の A + D 級ステレオパワーアンプです。
NuPrime STA-9 と同等の音質を実現する偶数次高調波回路を強化した設計が採用され、若干、暖かさとナチュラルな音調を備えています。STA-6 の広々として、透明でダイナミック、そしてリアルな質感が感じられるサウンドステージの展開は、ひとたび聴けば直ぐにお分かりいただけるでしょう。

STA-6 アンプは、STA-9 で初めて導入されたシングルエンドA 級モジュール+D級設計から派生したものです。高インピーダンスシングルエンド・アンプ回路と、D級パワー段を巧みに結合することにより、STA-6はNuPrimeClass-D デザインの卓越したスピード感と明晰さをそのままに、A 級サウンドの豊かさを提供します。オーディオ愛好家はその実力に感銘を受けることでしょう。

NuPrime アンプ回路は、自己発振回路を活用してパルス幅変調を生成させ、従来のD 級設計を改善しました。アンプは、コンパクトディスクのサンプリング周波数をはるかに上回る500kHz の周波数でスイッチングしています。(ほとんどのD 級アンプは300kHz 以下で動作しています。)さらに、新しい低ノイズのスイッチング電源はSTA-6 のパワー段と一体化して動作するよう設計されています。
STA-6 の50kHz に対する周波数レスポンスは、ボーカルにエモーショナルな情感を与えます。同様に、楽器の高音域は、ライブ演奏のきらめくような質感を備えています。

■スペック

入力: RCA アンバランス×1 系統
出力: ステレオスピーカー端子(バインディングポスト) x 1 系統
ブリッジ接続時:モノスピーカー端子 x 1 系統
出力電力: 90W x 2 / 160W x 1 (4Ω,8Ω 共通)
*出力電力は電源によって制限され8Ω、4Ω とも同じ出力となります。
THD+N:0.01% (Stereo)/ 0.01% (Mono)
SNR: >-90dB/1W、10W、100W
再生周波数: 10Hz ~50KHz
入力インピーダンス: 47kΩ
消費電力: 再生時: 12.1W (110V)
サイズ: 200 W x 184 D x 60 H (ゴム脚含む)
重量: 1.65Kg
動作電圧: 90~130VAC // 210~250VAC(自動対応)
仕上げ: ブラック
本体価格: ¥69,000 台(税別)
カタログ: STA-9.pdf

*仕様や価格は予告無く変更する場合があります。