NuPrime STA-9X Stereo amp bridgeable into a 330W mono amp

ブリッジ動作でモノラル使用可能なA+D 級ステレオアンプ

STA-9Xは上位機種AMG-STAの設計技術を継承し、STA-9をベースに新たに製作された出力2×130WクラスA+D級のステレオアンプです。さらにステレオモードからモノラルモードへのBTL接続で330Wモノラルパワーアンプとしても使用可能。
偶数次高調波回路を強化し、豊かな質感の音色とハーモニクス、驚くべきダイナミクス、絶妙なローレベルのディテール、そして深い静寂を背景とした次元の高いサウンドステージという理想的なバランスを実現しています。

機能

  • シングルエンドA+D級アンプ設計
  • 高インピーダンスシングルエンド非負帰還アンプ回路とクラスDパワーステージを組み合わせることで、驚くべきスピードと明瞭さで音楽を暖かく、またダイナミックに再生。
  • ステレオモードからモノラルモードへBLT接続で切り替え可能
  • 真空管アンプのような魅力的な特性を備えるために偶数次高調波(H2)回路を強化
  • STA-9よりも130%高い出力電流駆動能力により、低インピーダンススピーカーのダイナミック性とパワーが向上
  • NuPrime独自の発振回路を使用してパルス幅変調を生成することにより、従来のクラスD級アンプをはるかに超える750kHzのスイッチング周波数で動作
  • 高周波ノイズを低減し、低周波性能を強化するための高効率トロイダルトランスを備えた新リニア電源を採用
  • NuPrime独自のアイソレーションフィートの減衰効果は、オーディオパフォーマンスを低下させる振動を吸収してキャンセル
  • 信号経路は、コンデンサーの架橋を避けることで、純粋に音楽を楽しめるDCレベルの周波数特性を実現

■スペック

入力端子: RCA アンバランス x1 系統、XLR バランス × 1系統(2番HOT)
スピーカー出力端子: バインディングポスト(Yラグ, バナナプラグ対応)
出力: 2 X 130W / 1 X 330W (8Ω / 4Ω)
ピーク出力:2 X 170W / 1 X 370W (8Ω)
トリガーイン : (12V)×1
トリガーアウト:(12V)×1
入力インピーダンス: 47kΩ
ゲイン: 28.5dB(Stereo) /57dB(Mono)
S/N 比: ⟨ -90dB(1W, 10W, 100W)
THD+N 0.005% (Stereo) / 0.005% (Mono)
再生周波数帯域: 10Hz – 50kHz
AC フューズ: 3A スローブロー/250VAC
動作電圧: スイッチ切替え (115VAC/230VAC)
最大消費電力:150W
サイズ: 235 mm W x 281 mm D x 60 mm H(脚部含む)
重量 : 4kg
仕上げ: 高品位アルミニウム製 アルマイト処理
カラー: ブラック、シルバー
付属品: 電源ケーブル
本体価格: ¥198,000(税込)
取扱説明書: NuPrime -STA-9X.pdf

*仕様や価格は予告無く変更する場合があります。