NuPrime Omnia SW 8 新製品オーディオ専用ハブ

Omnia SW 8は100/1000Base-Tギガビット対応のオーディオ専用HUB。ネットワークに生じる信号ノイズを低減することにより、ネットワークのパフォーマンスを、ひいてはHiFiシステムの総合音質の向上に貢献します。

ネットワークで通信エラーが発生するとデータ パケットは再送信されることとなり、結果ネットワークのパフォーマンスが低下します。 回路と電源のノイズを低減し、カスタマイズされたTCXOクロック(※1 )を使用することで、Omnia SW 8はより安定した音楽データ伝送を行い正確なネットワーク信号を提供します。またアルミ筐体内部に高周波を除去する EMI アブソーバーを採用し、筐体内部のノイズを低減してネットワーク信号への影響を根絶。ハイエンド・オーディオシステムの総合音質向上に貢献します。

■スペック

インターフェース: 8 × Audio Grade 100/1000 Base T ポート
電源: LED (緑 × 1)
アラーム: LED (赤 × 1)
ポートステータス: LED (リンク アクティビティ) × 8
メインクロック精度: 25°C で 0.1 ppm
主電源回路: 17.78 dB @ 100MHz x2
クロック生成回路: 20.79 dB @ 100MHz x2
外部電源: 5VDC 5W AC アダプター
製品の寸法(W×D×H ㎜): 154.5mm×85mm×26mm
重量: 1.2 Kg (総重量)
本体価格 ¥80,000台(税別)

*仕様や価格は予告無く変更する場合があります。

※TCXO (温度補償水晶発振器)

水晶発振器の一つで、範囲の広い温度補償回路と精度の高い水晶振動子を組み合わせ極めて安定した発振信号を出力します。 Omnia SW 8に採用されているTCXOは、標準のTCXOよりもはるかに高い精度を持つカスタマイズされたものです。その結果、より正確なネットワーク信号と安定した音楽データ伝送が実現します。

EMIアブソーバー

Omnia SW-8は、ボトムケースの内側にEMIアブソーバー(高周波吸収素材)を利用して回路ノイズをさらに低減しています。

ジッターの測定結果

Omnia SW-8からのネットワーク信号の品質は、ジッタ測定において一般的なスイッチの品質よりも90%優れています。

一般的なHUB

Omnia SW-8